トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

リバウンド?

今までの堕落した人生を反省し、真っ当な道を歩き始めて早半月。
無駄遣いを止め、清々しい日々を過ごしてきた。

しかし…

生来、清貧とか倹約とか、聖人君子のような言葉は自分の辞書に無い。
当然ながら、それ相応に無理をしているわけで…

そこに悪魔の囁きが…

あ~あ…

まあ、戦士にもたまには休息が必要であって…
世の中無駄に見えて無駄というものは無いのであって…

困ったもんだね~
たらたら言い訳ばかり並べて…

でもね、所詮人間は弱い生き物だよ。

| | トラックバック (0)

里帰り

久し振りに実家へ里帰り。

実家は、82歳になる母親が一人暮らししている。
離れているので何かと心配なのだが、母はそんな心配をよそに気ままに一人暮らしを楽しんでいる。

季節はまさに新緑、実家の庭もいろんな花が咲いていた。
花好きの母が、あちこちから種やらを貰ってきて咲かせている。
そんな花を見ながら、のんびりとお昼を食べた。

いつかはこの家もなくなるだろう。
自分の故郷がなくなるのはとても寂しい。
けど、それも時代の流れだから仕方がない。

物としての家はなくなっても、心の中には永遠にあり続けるだろう。
そこが、自分の原点だから!

| | トラックバック (0)

大先輩との飲み会

昔お世話になった先輩と久し振りに酒を飲んだ。
かれこれ10年ぶりくらいかな~

出会いは、自分がまだ独身で一人暮らしをしていたころ。
先輩は単身赴任で、夜は暇を持て余していた。
お互いに酒好きということもあり、すぐに意気投合。
三日と空けずに飲みに行っていたものだ。

お互いに年はとったものの、昔と変わらない空間だった。
ただ、話の内容が年月の長さを物語っていた。

別れた後、自分を振り返った。
今の自分は輝いているだろうか?
カッコよく年をとれるだろうか?

まあ、いろいろ考えても仕方ない。
今の瞬間を一生懸命生きていけば、おのずと道は開けるだろう。
QUE SERA SERA!

| | トラックバック (0)

やれやれ…

ホームページより簡単手軽なんて嘘っぱち!
なんだか分からんけど写真貼るのに四苦八苦しちゃったよ。
ただ単にパソコン音痴って声もあるけど…
まあ、とりあえず写真貼れたから良しとしとこうかな。

そういえば、最近仕事が忙しいんだよね。
この不景気だから仕事あるだけ贅沢ってもんだけど、少し休息が欲しい。

それと、知らんうちにガソリン値上げしたよね。
通勤で車使ってる身としては、かなり辛いね。
エコ運転に徹しなくちゃだよ。

| | トラックバック (0)

北八ヶ岳・高見石

最近なにかとバタバタ続きで、心に余裕がなくなっていた。
バタバタの結末はバラ色の人生なんだけど、代償が大きいからちょっとブルーな気分になっちゃった。
こんなときは、山歩きに限る。
なんてったって、雄大な山を見ていると自分のちっぽけさがアホらしく思えてくるからね。

そんなわけで、今日(6月20日)は北八ヶ岳の高見石に出掛けたよ。
麦草峠の駐車場に着いて、「あらまっ、ビックリだわ!」

001

トイレが綺麗になっちゃって、どうしちゃったの?
確かに今までのは、ちょっと酷かったから嬉しいね。
さっそくお世話になりました。
やっぱ、綺麗だと使っても気持ち良いね。
さて、準備も整ったし出発だよ~!

002

いつもの見慣れた道も季節が違うと新鮮で楽しい。
青空に浮かぶ白い雲も何故か絵になる景色だ。

003

赤いお屋根の麦草ヒュッテも笑顔で迎えてくれた。

004

それにしても新緑が眩しいね。
木立の中を進むと「奥庭」に出た。

007

イワカガミが綺麗に咲いていた。
最初名前が出てこなくて四苦八苦…

008

白駒荘で小休止したあと、いよいよ登山道へ。
久し振りの木道だが、思ったより順調なペースで進める。
ひまわりも結構な足取りでついて来る。
標高が高くなくてもやっぱり山は楽しい。
そうこうしているうちに高見石小屋へ到着。

ちょうど団体さんとかちあってしまった。
高見石まで登って絶景をと思ったが、ひまわりが本調子じゃないので今回はパス。
小屋で昼食を食べてから下山。

ほんの数時間の山歩きだったけど、充分リフレッシュできた。
これから目標に向かって頑張ろうって気にもなれた。
やっぱ、山歩きは止められない!

| | トラックバック (0)

デビューしたけど…

あ~ん、難しいよ~。

訳わからん…

| | トラックバック (0)

ブログ記念日

やいやい!

なんだかんだで、ブログデビューしちゃったよ~。

どうする~?

って、どうしようもないよね~。

今日6月21日(日)は、ブログ記念日!

まっ、ぼちぼち頑張りまっか!

| | トラックバック (0)

トップページ | 2009年7月 »