« 2009年7月 | トップページ | 2011年2月 »

2009年8月

美ヶ原が呼んでいる~つづき~

牧場には、たくさんの牛が放牧されていた。
青い草に白と黒のツートンの牛がやけに映える。
妊娠しているらしき牛もいたよ。
特別に牛が好きってわけでもないけど、見てると可愛く思えるから不思議だ。

08

09 10

11

12

13

14

緑の草原と雲と牛を眺めながら、ぼちぼちと歩く。
しかし、ほんとに気持ち良いね。
久し振りだから余計に気持ち良く感じるかもね?

15

16

11:23 王ケ頭ホテル到着

ホテルの食堂でのんびりと食事。
夏休みのせいか、いつもより多勢の観光客で賑わっていた。
暑かったので、ソフトクリームはあっという間に完売してしまったようだ。
生憎の曇り空で富士山や北アルプスは見られなかったけど、充分山歩きを堪能できたよ。
50分ほど寛いでから下山開始。

13:50 広小場到着

14:23 三城到着

近間のいつもの山だったけど、季節が違ったので思いのほか楽しかったよ。
今年は何かと忙しくて山歩きもままならない。
けど、せめて紅葉のころにもう一度美ヶ原に来たいね。
一杯一杯元気を貰ったから、また頑張れるよ。
ありがとう、美ヶ原!

| | トラックバック (0)

美ヶ原が呼んでいる

ふと気が付けば、朝晩はすっかり秋の風…
昨年と違って今年は冷夏だよね。
見上げた北アルプスの山々は、雪化粧がなくなり緑が色濃くなっている。
毎日眺めている美ヶ原高原も真夏の装いだよ。

清水の舞台から飛び降りるような決断から早2ヶ月。
ようやく気持ちも落ち着いて…と言うか、やっとこさ先が見えてきた。
この間のストレスは相当なものだったよ。
分不相応というか、肯定と否定の繰り返し。
山歩きもとんとご無沙汰してしまった。

ほ~んとに久し振りに山へ行くことにした。
禁断症状と気分転換と健康のために…
行き先は、我が家の定番「美ヶ原高原」。
でも、真夏に行くのは初めてなんだよ。

6:25 自宅出発

コンビニで朝食用と昼食用のおにぎりを買って、登山道入口の三城を目指す。
まだ道は空いていて順調に到着。
途中の坂道では、愛車が唸りまくってちょっと心配になっちゃった。
やはりコンパクトカーでは、しんどかったかな?
車中でおにぎりを頬張り、身支度を整える。
駐車場から見える王ケ頭もいつもの姿でお出迎えしてくれた。

01_4

いろいろな花も咲き誇っていて目を楽しませてくれた。

02_3

03_3

8:20 三城出発

春先だと殺風景な登山道も、夏は草が生い茂り、様々な花が咲いている。
どれもが可憐で思わず抱きしめたくなる。

04_3

05_3

9:02 広小場到着

広小場にはたくさんの家族がテントを張っていて、高原の自然を満喫していた。
この子供たちは幸せだね。
さ~て、いよいよ百曲がりだよ。
気合を入れて歩きますか。

10:35 塩くれ場到着

1時間半ほどで塩くれ場に到着。
いつもよりハイペースで歩いたのか予想以上に早く着いた。
それほど疲れがないのは良かったが、心配していた股関節痛が出てしまった。
最近スクワットしてるときに痛みがあり、騙し騙しだったのだが無理だったか…
実は、数年前に股関節痛を発症していて今回は再発になる。
原因不明なのが不安だが、上手く付き合っていくしかないね。

しかし、ハクサンフウロが見事だね。
名前には聞いたことがあったが、こんなに沢山群生しているのを見たのは初めて。
ある種の感動を覚えたよ。

06_3

07_3  

遠くに王ケ頭ホテルが見える。
さて、もうひと踏ん張りだ。

08_3

| | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2011年2月 »